不確実性の時代にどう生きるかを考えなげら株とFXをする日記ブログです
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月13日 (水) | 編集 |
昨日から手法を変えてトレードにのぞんでるんだけど、まぁ~~うまくいかんね。5連敗とかあたりめえにしてしまうありさま。完全に心折れそうなんだけど、諦めなけりゃいいことあるさというオプティミズムで乗り切りたいです。よくよく考えたら、投資でうん十年負け続けた人って聞いたことが無い。何億負けたとか、額面的な敗北は聞いたことあるけど、「俺20年連敗中だぜ☆」みたいな人はいないと思う。つまるところ、諦めないでやることが正解なんじゃないか。この先を考えると不安だし、負けがここまで続くとイライラが激しすぎて電灯の紐でシャドーボクシングする遊びとかやっちゃっうけど、なんとか耐え抜いてトレードの本質を見つけ出してやりたいと思います。

こんなこと書いといて、20年負け続けられたら笑えるな。

今月の収支-181,000

2010年10月11日 (月) | 編集 |
最近、胃が痛い。これは単にトレードで損がかさんでいることによるものであると思いたいのだが、よく考えるとどうやらそうではないらしい。なぜなら、僕はそこまでコン詰めてトレードにいままで取り組んでいない。これはこれで問題なのだが、この話はひとまず置いておく。なぜなら、いま解決すべくはなぜ胃が痛いかということだからだ。だけど、思い当たる節が見当たらない。強いて挙げるなら、今週はずっとから揚げを食べていることぐらい。

このまま、原因が見当たらないとから揚げが犯人扱いされてしまうんだけど、それはまずい。から揚げは美味いけど、まずい。僕は今、から揚げブームの真っただ中でから揚げの素晴らしさを研究中だし、まだレポートも半分しかできてない。ちなみに、まぶすタイプより水に溶かすタイプの粉のほうがサックリしていて僕は好みです。さらに最初に卵にお肉をつけておくと、ふっくらサックリします。それにしても、から揚げってなんておいしい食べ物なんでしょう。戦争で爆弾落とすぐらいなら、から揚げ落とした方が戦意喪失できる気がするし、為替介入なんかも外国さんに気にせずどばーと介入して、あとでから揚げ贈呈しとけば許してもらえるんじゃなかろうか。そすれば、から揚げ外交大成功!!万歳から揚げ。ビバから揚げ。

はぁ~~胃が痛い。

2010年10月10日 (日) | 編集 |
G7で一定の理解を得られたということをyahooニュースでしてた。毎度のことながら馬鹿な奴がそれまた馬鹿なコメントしてるんだけども、ほんと何様だよっ!!っていうツッコミどころ満載。中国では服役中の民主活動家がノーベル平和賞を受賞されても言論統制されてて、中国内ではなんのこっちゃらしい。必要なことを知れない国、不必要なものでもなんでも垂れ流せる国、なんか空しくなるね(*´・ω・)

で、介入の話!!

9月15日の為替介入ラインをすでに割ってしまっていて、介入の効果はなかったっていう意見を散見するんですが結論づけるのは時期尚早だと思う。過去の為替介入の実績には2パターンある。①海外との協調介入と②大量の介入でいわば「力づく」で市場を抑え込むパターン。今回のG7で協調介入を少し期待したんだけどそれはなさそう。じゃあ、②はどうか。そもそも、円売り介入の原資というのは政府短期証券の国内短期金融市場における発行で調達される。これはすなはち為券発行枠はあるものの物理的には事実上無制限に介入を行うことができるわけで不可能ではない。パターン②を期待するなら、次の介入がある場合、それはごく短期的に複数回80円台後半で行われるのではないか。このための伏線として15日はたった一度しか介入せず様子見をきめこんで敵を油断させたんじゃないんか?ただ、力づく作戦は相手国の同意が必要になるほか、市場機能のマヒという副作用が伴う。そんなリスキーなこと今の政府にできる?同意とれる?

んん~~、考えれば考えるほど円高に向かいそうな理由しか見いだせない。でも、大衆がそう考えた時介入が来ればサプライズ性が増し、介入成功もありえるんじゃなかろうか☆それでもだめなら、総裁、財務相がメイド服とかのコスプレして会見とかすれば、stupib Japan として円売りにならまいか?

ドル円を早々とロングしている愚か者の気休めにすぎないご都合主義日記ですのでどうかこんな妄想しかできない僕をお許しください| ̄ω ̄、|グスン


2010年10月08日 (金) | 編集 |
昨日のドル円の動きは全然想像ができなかった。いや、むしろ想像しようとしなかったのかもしれない。為替介入という幻想に溺れ、固執し、もっとも基礎的な市場原理をないがしろにした取引ばかりをしてしまった。経済は需給だ。ただ、僕はまだ経済の本質の「ほ」すらも理解できていない馬鹿者です。唯一の救いは今回の為替の動きで自分がどんなに馬鹿な人間か知ることができたこと。そして、ここからが大切で、その気づきに対して行動をいかにするか。本をたくさん読む。投資されてる方のブログを読む。チャートの研究、テクニカルの研究。できることはなんでもやって、それでも退場するようなら本望です。己が馬鹿ということに気づかない人は大馬鹿だけど、馬鹿と知ってて行動しないやつは、テラ馬鹿。もはや天文学的馬鹿だと思う。 まぁ~、僕が救いようのない馬鹿だったらそこで話は終わりなんだけどね。救われる馬鹿であることを願うのみッ!!

我墓場にゆける路を得たり、その路棘なれど、我にとっては花道なりけり



2010年10月07日 (木) | 編集 |
82円台付けて介入が来ないところを見ると今週末のG7会合で他国に介入お許しを頂かなきゃ介入できないってことでしょうか?月曜に介入なかったら70台も目の前ッて感じですね。ガイドナー米財務長官もあまり、介入に対してよろしく思ってないニュアンスなこともおっしゃられてたんで難しいですね。日銀のきれるカードは日銀砲という名の介入しか後は残されていなので、これが駄目となると政府の財政出動を待つのみということですが、なかなか期待しづらいです。介入は所詮、米経済が回復するまでの時間稼ぎなんでしょうが、僕にとってはお金稼ぎなので打ってほしい。

なんか、日本時間過ぎたら円高圧力強くなるみたいな感じがいやらしい

FX

ユーロドルはなんとか助かりましたが、ドル円がやっちゃたくさいです。
 
来るよね日銀?(*´・ω・)

今日の収支

+7,000

今月の収支

-80,000




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。