不確実性の時代にどう生きるかを考えなげら株とFXをする日記ブログです
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月14日 (木) | 編集 |
ドル円が81円前半になりました。円高になれば輸入品の価格も低くなり、相対的に国内物価も下がる。そうなれば、あとはデフレスパイラルで国力低下、株安で日本終了、お疲れ!というシナリオが容易に想像できる。デフレ脱却が難しい要因の一つが消費低迷。人が物を欲しがらなくなった。顕著なのが若者。一昔前ならスポーツカーにあこがれ、身の丈を超えて車を買うこともあったが、今の若者はそれがない。だから、ダメなんだとハゲ散らかしたおじさん連中はいうけど、それは違う。購買意欲がわかない商品しか作れない企業が問題なんだと。その点で言えば長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットは的を得ていると思う。国産野菜にこだわって、値上げを敢行しながら増収増益を実現。こういう発想の転換が成功への道を作りだすんだよなぁ。

ユーロドルも1.400超えるとは思わんかったけど、これでもかと言わんばかりにぶちぬいとるもんね。笑えてくる形のチャート。アメリカは通貨戦争においても勝利をつかんじゃいましたか。


収支 変化なし
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。